【カメラ転売】クレームは日常茶飯事~part1~

スポンサーリンク
ビックバナー広告

 

このブログは今、何位でしょう??

 

人気なさすぎて笑えます(・∀・)
↓↓応援クリックを頂けると嬉しいです↓↓

 

クレームなんてどんな丁寧にやってても

必ず起こると思っていた方がいいです。

悩むだけ無駄な時間です。

最初は嫌だけどね。

僕も何度かうわーって

萎えてました。

カメラ転売のクレームの考え方

カメラ転売では

クレームが起きないように

ムチャクチャ丁寧に作業するより

クレームが起きても

利益が出る仕入れを心がける。

この方が気楽だし

圧倒的に稼げます。

要するにジャンクを仕入れても

赤字にならないように

仕入れるってことです。

カメラ転売で期待値という考え方

僕はやったことないので

わからないのですが

パチンコとかスロットの世界では

この考え方があるんですよね?

この設定でこれだけ回してれば

これぐらいは回収できるって計算。

だから、その日は稼げなくても

同じやり方で続けていれば

自然と稼げちゃうってやつ。

転売の仕入れでいうと

ジャンクを仕入れてしまった時の

マイナス分を

普段から仕入れでそれを差し引いて

仕入れをするってことだったり

最悪ジャンクでもトントンで

次に繋げられる仕入れだったり。

カメラ転売の時間を短縮する方法

クレームなんかはなるべく

早く終わらせてください。

基本、全部返品って流れでも

それに費やす時間を考えたら

長い目で見て一番損失が少ないかなって

思っちゃいます。

新しい事例が出るたびに

自分なりの返信用のテンプレを作ると

どんどん効率的になりますよね。

僕はラインでグループを作り

色んなテンプレを並べて

どこにいても何をしてても

コピペ数タップでした。

フリマアプリやヤフオクの返信を

一瞬で終わらせるように

時短していました。

別にラインじゃなくてもいいですが

常に何かこういった時短を考えて

作業を続けていると

色々な発見がありますよ。

終わり。

さっ今日もビール飲も。

ヽ( ゚ 3゚)ノヒャッホー